旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2006.10.27 Friday

パキスタン・イスラマの少女!



パキスタン・イスラマバードの公園で、パキスタン人ファミリーにあった。
炎天下の中、日陰のない公園を散歩する人なんているんだなと感心する。

イスラム教の国は、写真が撮りづらいが、
とりあえずカメラを向けると、このポーズ!

カシュガルあたりから、こういうポーズをとる子供が多くなる。
インド映画の影響だろうか?

この娘のお父さんも、ニコニコしていたので、そのまま撮った。
このくらいの子供は撮ってもいいようだ。

10歳くらいというが、ギラッっと、何か中国や日本人とは違う迫力がある。
日本人とは明らかに違う美意識。
「侘び寂は、基本的に拒否します」という感じか?

写真は、ホントに気を使う。


2006.05.29 Monday

パキスタン・ラワールピンディー

ピンディーの街角



 ツインシティー・・・イスラマバードとラワールピンディー。
イスラマバードは、大きい区画で無機質な町。公官庁や日本人駐在員の宿舎などお金持ちの住むエリアだ。

 ピンディーはというと、一般の庶民、その中でも谷や低地など、住みにくいところは、貧困層の住むエリアになっている。歩いていて楽しいのは、もちろんピンディーのほう。

たくさんの路地があり、職人街があり、歩いていて飽きない。

しかし、ここはモスリムの国。一人歩きの女性は、ほとんどいない。もしいたとしても話もできないし写真なんて撮ろうものなら・・・。

男は華がないね。

なんだ看板も男かよ。しょうがない、冷たいビールでも・・・。

「えっ」・・・ビールもないのかよ!!!


▲top