旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2008.08.07 Thursday

え”・・・九龍城?・・・いえ、ラッキーハウス!2008です。



香港の老舗ホテル!ラッキーハウス!
身も心も疲れ果てたバックパッカーがつどう憩いの宿。

ここで英気を養って、中国に旅立って行く。

そして・・・また傷つき・・・ここに帰ってくる。

野戦病院に見えるのはそのためだろう・・・たぶん・・・

雨風をしのぐには必要にして十分な設備だ。

ネット用パソコンが2台入って、その分以前より部屋は狭くなってしまった。
階段を下りて、1階の入り口脇には、チャーシュウや蒸し鶏などを扱う肉屋さん、裏は市場、徒歩一分でウェルカムスーパーとこれ異常ない便利さ。

・・・2008年近影・・・

2008.05.26 Monday

香港!中国オリンピックキャラ!




北京オリンピックのキャラクターでしょう・・・たぶん・・・!
スターフェリー乗り場脇の広場いっぱいに、
このキャラクターが並んでいました。

中国人しか盛り上がらないオリンピックにならなければいいが・・・

2008.05.25 Sunday

香港!竹足場でビルを作る!



香港名物竹足場です。

これで高層ビルまで作ってしまうのですから大したものです。

聞くところによると、この竹足場、専門の竹足場職人が組むのだそうで、
見た目よりかなり丈夫なのだそうです。

また別の人の話では、金属の足場は、熱くなりすぎるのだとか・・・
本当かどうかは。。。謎・・・


2008.05.25 Sunday

香港発!南寧行き寝台バス!



久しぶりの更新です!

さて、これが、香港ー南寧行きの寝台バスです。

モンコックの中国旅行社発、チムサーチョイの中国旅行社でもチケット買えます。
国境は、「ホンガァ」?広州行きが通る国境です。
そこでこの寝台バスに乗り換えます。
料金は、50+230hk$

土足禁止で、フローリング、エアコン、tv、です。
途中数回トイレ休憩があります。

19時30分発ー翌7時くらい着。
南寧駅斜め向かいあたりに到着。
ハノイ行きが出ているバス駅なので、朝そのままハノイ行きに乗り継ぎできます。



2008.05.14 Wednesday

香港!モンコック!



モンコックの女人街と平行に走る通り・・・。
もうひとつ東側の通りに、中国旅行社があり、
そこから、南寧行き、広州行き、などバスが出ている。

男人街も女人街も以前と比べて特に目新しいものもなく、
人ごみは、相変わらずだったが、それでも歩けない!というほどでもない。

安宿の住人たちも香港マニアは、ひとりもいない。

北京で働いているという普通話が話せる男が旅行者3人連れて、
食事に出かけて、見事にぼられて帰ってきた。

おかゆに30元取られただけのこと・・・
以前宿であった旅行者とお粥食べに行ったときにも、
彼だけに1000円近い請求が来た。
「げげっ、ぼられたぁ」
と彼は、私に言うのだが・・・
何を頼んだのかと聞くと、指差すメニューは、あわび粥とある。
アワビは、とこぶしのことなのだ・・・

「日本じゃこの値段で、海鮮お粥なんて食べれませんよ」
「それなら、もっと味わって食べたかったです」


2008.05.06 Tuesday

香港!スターフェリーより!



スタンレーからの帰りは、セントラル行きのエクスプレスに乗った。
こちらのほうが確実に早い。
セントラル側のスターフェリー乗り場は、改装されていて、
改札もバンコクで使われているICチップ内臓のコイン型のものに変わっていた。

ほかの人達が、なぜか船底席でいいと言うので船の下層に進んだ。

上の写真は、クーロン側に進むフェリーの中からの一枚。
最近のデジカメは、手ぶれ補正機能がついているので、
揺れる船の中からでも夜景が撮れる。

2008.05.04 Sunday

香港!スタンレーマーケットに行く!



香港に行けば、必ずよるスタンレーマーケットに行ってきた。
普通に行っても面白くないので、久々に海底トンネル経由の900番台のバスを使った。
バスの発着所を見つけるのに苦労した。
このバスは、乗り継ぎなしでスタンレーにいけるものの、
いわゆる各駅停車でアバディーンなどの町々に止まっていく。

それゆえ時間は、セントラル発のものに比べると倍以上の時間がかかる。
オーシャンパーク、水上レストラン、ガイドブックに出ている町々を車窓に眺められるし、
900番台のバスに乗る旅行者も少ないだろうからイベントとしては、
ちょっとしたものだということができる。

スタンレーマーケットひとつ手前のスタンレープラザでバスを降りる。
ここはわりと新しい施設で海を見下ろすショッピングモールになっている。
ここからスタンレーマーケットまで、海沿いに洋風のパブ・レストランが並び多くの白人で賑わっている。

スタンレーは、もともと白人のエリアだが、それにあこがれる香港人や
最近では、大陸からの中国人が多くなっているように見える。

写真は、プラザからから下りたところにある船着場。
観光用に偽者レトロ風に作られている。

さらに進むと、昔からあるスタンレーマーケット。

水着から冬物までそろう格安アウトレットものが目玉。
白人相手の商売だけに日本でも普通に着れるものがそろっている。

もちろんお土産物もこなれた値段で出ているので行って損はないだろう。


2007.03.25 Sunday

香港!食器市場!



香港の食材・水・生活用品は、そのほとんどが中国製品だ。
大量生産ものでありながら、形はまちまち、その安っぽさがいい意味で味になっている。
同じものでも形がまちまちなのだから、よく見て買わないと蓋が合わなかったりするのだ。

土鍋買って宿で御飯でも炊こうか・・・!

2007.03.06 Tuesday

Hong Kong Tram



やはりトラムは、ラッパのマークに限る!
ちょっとした下痢ならこのトラムに乗るだけで治ってしまいそうだ。

ローマ字で「SEIROGAN」・・・日本語ブーム以前のものなのだろう。

『香港のトラムの2階最前列、正露丸を追いかける・・・ひがないちにち・・・。』

2007.03.05 Monday

Hong Kong Barracks



香港島にわたり、トラムに乗った。
さてこのトラムはどこ行きか?

大通りから次第に細い道に入って行く。
終点は、市場だった。

高層ビルの建ち並ぶ香港島でも、その隙間を埋めるようにバラックが密集する。
市場のバラック、手前の古いビル、どちらも有機的で生きているようだ。

こんな所に迷い込んだら・・・

面白くてたまらない・・・!

▲top