旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 日本を旅する!愛媛県松山市道後温泉・立地がよすぎる格安の宿!エコ道後!! | TOP | 日本を旅する!大分県別府市!別府駅徒歩3分格安の宿!別府ゲストハウス! >>

2009.01.12 Monday

日本の秘湯!道後温泉!道後温泉本館!




国道2号がいい道で、予定より早く松山入りできた。
3000年の歴史をもつ、日本三古湯の一、道後温泉。

宿に荷物を置いて、さっそく道後温泉本館に出かけた。
出かけるといっても、すぐ目の前なので、宿においてある下駄を履いて、何も持たずにいった。

さすがに、師走で人が多い。
道後温泉本館の前に団体さんが大勢並んでいる。

・・・と思ったら・・・

並んでいるのではなくて、ただ、そこにいるだけだった。

よく見てみると、温泉本館は、ものすごく立派な建物だ。
ミシュランガイドで三星だとか・・・

フランスのガイドブックに褒めてもらって、
喜んでパンフレットに書いてしまうのもどうかと思うが、
ひと通りぐるっと周りを歩いてみた。

観光客をかき分けて、入湯券を買った。

***********************
「神の湯階下」(400円)
「神の湯2階」(800円):神の湯に入浴し、2階の大広間で休憩。
「霊の湯2階」(1200円):霊の湯、神の湯に入浴し、2階の広間で休憩。
「霊の湯3階個室」(1,500円):霊の湯、神の湯に入浴し、3階の個室で休憩。
***********************

休憩つきは、いっぱいで、それを待っている人たちの行列がほとんど。
お風呂だけの「神の湯階下」は、すぐに買えた。
宿に割引券が置いてあって、いくぶん安く入れる・・・320円だったか・・・。

近年、道後温泉本館も県条例の影響で塩素消毒になったと言うことで、非常に残念だ。

湯のことは、どうこう言わず、建物を眺めながら入るのがいいだろう。

嗚呼残念!


【泉質】単純泉


コメント

 昨年私が行ったときは、神の湯休憩800円でした。ここの休憩ですが、着替えが男女共同の座敷で同じ場所なのです。塩素消毒は知りませんでしたね。
 子どもの頃にはこの温泉に入ってから将棋大会にいったのです。のんびりしていました。
2009/01/16 12:08 AM by モリノブ
●モリノブさま●

着替えが男女共同とは、いいサービスですね。

道後温泉のシンボル的な施設が塩素入りとは、ビックリしたのですが、有馬も金泉銀泉は、塩素入りで、関西の温泉文化は明らかに退化していると、確信を持ちました。


2009/01/17 6:58 AM by osaki

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.nostalgia-web.tv/trackback/1081053

トラックバック

▲top