旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 日本の秘湯!別府八湯温泉道!別府・明礬温泉!無料の酸性泉「鶴寿泉」! | TOP | 日本の秘湯!別府八湯温泉道!別府・野味あふれる無料の泥湯・露天風呂!鍋山の湯! >>

2009.02.15 Sunday

日本の秘湯!別府八湯温泉道!別府・明礬温泉!酸性のアルミニウム泉・湯元屋旅館!




無料の温泉「鶴寿泉」では、人がいて中の写真を取れなかった。
有料ならば人も少なかろうと、向かいの「湯元屋旅館」に入る。

温泉本によれば、酸性の強いアルミニウム泉。
こちらは、ゆっくり貸しきり状態で入れそうだ。

300円払って浴場へ。





思ったとおり、人はいなさそうだ。

内湯と露天がある。

どちらもこじんまりとしている。
いくらか開放的な露天風呂のほうに入ることにした。




旅館の女将さんがここは酸が強いですよいっていたので、成分表を見てみた。
Ph1.9で、草津や鹿の湯あたりと同じくらいだ。

熱すぎず長湯できる。





温泉成分が結晶になっている。

肩まで湯につかり、じっとしていると・・・
本当に何も聞こえない・・・

・・・静寂・・・



コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.nostalgia-web.tv/trackback/1115471

トラックバック

湯元屋旅館
伽藍岳の中腹に位置する温泉地です。江戸時代には明礬の、現代では湯の花の採取場として知られています。別府八湯の中では比較的小さな温泉地となり、落ち着いた雰囲気を好む温泉ファンに根強い人気があります。また「鍋山の湯」を始めとした、大自然の中で入浴を楽しめ
(温泉生活 2009/02/16 10:34 AM)

▲top