旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 愛知 デカ盛の名店 カフェ・マジョリ | TOP | 奇祭!チンコ祭・・・豊年祭! >>

2009.03.23 Monday

名古屋のかけ流しの巨大温泉施設!竜泉寺の湯!




土曜の夜・・・カフェマジョリでから揚げ弁当を堪能して、
やっとたどり着いた「竜泉寺の湯」

巨大な駐車場に結構車がうまっている。
かけ流しとあるが、こんな巨大な施設でかけ流しが可能なのだろうか?

こんなに混んでいて、果たして仮眠宿泊できるのだろうか・・・?


とにかく混んでいる。土曜だからしかたないか・・・
日帰り500円仮眠室利用1500円
2000円で一泊できるわけだ。

券売機で2000円のチケットを買って中へ・・・





ロッカーに荷物を押し込んで、館内着に着替え、仮眠室へ・・・

人が多いので、お風呂は、もう少し深い時間になってからにしようという作戦だ。

地下にある仮眠室は意外にも・・・ガラガラだった。
地下室というのは、妙に落ち着くというか、非常に静かだ。

コーヒーを飲んでテレビを見ていたら、いつの間にか寝てしまった。


6時に風呂に行くと、朝なのに結構人がいる。

炭酸泉やら壺湯やらに入ってみるが、どうもよくない。
スーパー銭湯のただのお湯のような感じだ。

一番奥にある露天風呂!
香りがまったく違う。温泉の香り!
当たりも柔らかで、昆布だしのようなまろやかさがある。

案内を見れば、ここだけがかけ流しだということだ。
確かにオーバーフローしている。

こんな大きな施設でかけ流し・・・
少し疑っていたが、なるほど一ヶ所だけならかけ流しも可能なのだろう。

名古屋という場所を考えると、
こういう本物の温泉に500円で入れるというのは、ありがたい。

流行るわけだ。



超〜お勧め!



竜泉寺の湯公式ホームページ

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.nostalgia-web.tv/trackback/1150043

トラックバック

▲top