旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< パキスタン・ラワールピンディー | TOP | 香港のアイリッシュ・イギリス・ビール事情 >>

2006.05.29 Monday

赤石温泉白樺荘

嗚呼白樺荘やっと見つけた!



富士吉田でうどんを食っていたら、静岡着が7時過ぎてしまった。
やはり富士山周りは時間がかかる。朝からの雨はとうとうやむことがなかった。ガストは、混んでいたので、早々に席を立った。362号線を北上する。
362から県道60号に入って一本道・・・だが・・・結果的にこの道は失敗だった狭いのだ。より安全に行くなら、県道27か29あたりから県道189に入って県道60が正解だった。これがバス道でもある。とくに雨の日は、道が閉鎖されることも多いので事前のチェックが必要だ。

富士見展望台でP泊。ガソリン満タンで来るべきだったと後悔した。
メーターは、すでに4分の一切っている。雨なので外に出る気にもならない。真っ暗の中で就寝。

寒さで4時半起床。すでに明るい。しかし雨。展望台のテーブルでお湯を沸かしラーメンとコーヒーを作った。

白樺荘は、10時オープン・・・長い1日になりそうだ。とにかく出発。
6時に白樺荘到着。私一人。柿ピーやらスナック菓子やら食べてコーヒーで流しこみ、また寝る。やはりガソリンは満タンで来るべきだった・・・とまた後悔。井川にガソリンスタンドはあるが、朝の6時ではどうしようもない。

9時半。。。多摩ナンバーの車が1台増えていた。
オープン直前だというのに雨のせいで客は思いのほか少ない。

10時ちょうどに鍵が開いた。


飲み屋の横丁的廊下



なかなか味のある風景。客は3人男は私一人。

風呂場は普通・・・だが・・・お湯がイイ!



1番風呂。手前の湯船には、まだ湯が少ない。硫黄の香り。ヌルヌル系。濃い感じの湯で肌の弱い私にはとてもイイ感じ。かけ流し


ここは、昭和か大正か・・・。



真鍮っぽいノブの感じといいガラスの感じといい日本を感じます。
これをあけると脱衣所になります。


昭和の合宿所風な洗面所



元中部電力の寮だったそうな。そういう感じがしてきますね。そう言われると・・・。
洗面器は、ブリキかアルマイトか金属のもののほうがよかったな。


食堂らいちょう



何か注文したくなるような食堂。場所柄、川魚、山菜系がお勧め。
天ぷらうどんには、巨大な椎茸天ぷらが・・・。

コメント

大崎先生。
いつも、愚問にお答え頂きありがとうございます。

今回の写真は、「ノスタルジック!」と言うに相応しいと思います。
温泉好きな私には堪らない光景です。

見た感想:「あぁ、入りたい!!」
2006/05/30 10:04 AM by 一酔斎
36の小僧に先生などと言わないでください。

さて、赤石温泉白樺荘は、各掲示板で絶賛の温泉。
寸又峡の脇にあり、細い道ではありますが繋がっています。遠くて時間がかかるというのがまたいいですね。井川の町には、コンビにもなく雑貨屋さんのような店が何軒かあるだけ。メインの通りは、車も少なく親子でボール遊びをしていたりします。街中に車を止め、エンジンを止めてしまえば、聞こえるのは、風の音だけ・・・。

温泉ですが、私が好きなのは、はっきりした濃い温泉です。草津や蔵王などが気に入っていますが、家の近くのほとんど海水かと思うようなしょっぱい湯もいいですね。

ここ赤石温泉は、無料です。無料の温泉というのは、地元の人の生活一部になっているようで雰囲気が好きです。外の人が多くなれば自然とその雰囲気は失われてしまうんでしょうが・・・。私も外の人間・・・雰囲気を壊さないように・・・。
2006/05/31 3:59 PM by osaki

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.nostalgia-web.tv/trackback/119137

トラックバック

和歌山 白浜 海辺の絶景露天風呂「崎の湯」
  潮風が暖簾を押して歓迎光臨! 白浜 「崎の湯」   「崎の湯」です。 メインの道路から細い一本道を入って、突き当たり。 看板があったと思います。 入浴料300円です。 無料駐車場ありです。   見渡さなくても空と海! 露天風呂、磯の香り
(旅するブログ! 2006/07/16 5:13 PM)
石部温泉・平六地蔵露天風
石部温泉・平六地蔵露天風 もう温泉はお腹いっぱい? とりあえず今回で一区切り。海水浴場の前にある無料温泉露天風呂。 上のお地蔵さんがこの温泉の由来だとか・・・。 夏になれば、海水浴客がたくさん入りに来る。 「ウェットスーツでの入浴はできません」
(旅するブログ! 2006/07/16 5:16 PM)
沢田公園・露天風呂
海を見下ろす絶景露天風呂  2週間前は、静岡の赤石温泉に行っていた。本当に、夜買い物するところがないところで、西伊豆ももしかすると・・・と、思って行ったが・・・。  ヤオハンもダイソーも大きいスーパーもあり、何も心配することはなかった。  
(旅するブログ! 2006/07/16 5:18 PM)
雲見温泉・露天風呂
絶景無料露天風呂・・・ 西伊豆に無料の露天風呂が多いと聞き、とにかく行ってみた。前日入りして道の駅にP泊。キャンピングカーの家族連れ、数台のセダン。施設は、トイレ、日帰り温泉施設、売店&インフォメーション、フリースポット、レストラン。   次
(旅するブログ! 2006/07/16 5:30 PM)

▲top