旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< タイ・バンコク・イサーンの食卓 | TOP | タイ・バンコク・バックパッカー遺産!ジュライロータリー2009! >>

2009.07.06 Monday

タイ・バンコク・チャイナタウン・バックパッカー遺産!北京飯店2009!今年も確認せずにはいられない!スワニーの店!




楽宮旅社閉鎖、ジュライホテル閉鎖、を乗り越えた北京飯店。
サブプライム、リーマンショック、世界大恐慌とも言える今、
チャイナタウンの名店スワニーの店「北京飯店」は、生き残っているのか・・・





おお・・・看板はある。








トラックに隠れて見えなかったが、今もしっかり営業しているようです。
しかし、今でも日本人来るのだろうか・・・。






山田まりあが来てから、もう7年かぁ〜

左のおっさんは、きたろうです。

壁のメニューは、風化して判別困難です。





判別困難なので、とりあえずカツ丼。

すかさず、「味噌汁は?」と聞かれ、「あさり味噌汁」とプッシュされる。
商売上手だ。

カツ丼は、30Bで非常に安いが、量は、タイ人サイズで、ちっちゃい。

今では結構どこでも食べれるカツ丼。
当時は、安く食べれる貴重な店だった。





あさりたっぷりの味噌汁。
25Bでカツ丼30Bと比べると高いようだが、
最近では、具の少ないバミーナム(小ぶりのラーメン)でも25B〜30Bする。

味噌汁は、いいだしが出ていてた。






左脇にあった伝説の楽宮旅社は、現在こんな感じ。
もう出入りできません。

コメント

たった昨日バンコックから帰ってきました。北京飯店は閉じていました。去年の9月にはスワニーさんは元気でした。ただ、昔は誰か昔の旅仲間が来ていて、昔話をするのが楽しくて行っていましたが、最近は客が少なくなっていて、いつも一人でした。スワニーさんの体調が原因なのか、経営難なのかはわかりませんが、さびしいことです。バンコックに行く楽しみがなくなった。
2013/01/08 1:31 PM by nagata
そういえば、2012年は、北京飯店行ってませんね。。。

マッサージにはよく行ったんですが・・・

大風呂敷広げた話、酒の肴にぴったりなんですよね!
2013/01/12 7:01 PM by osaki
2009年6月にスワニーさんにお会いいたしました。
昔の面影(厚化粧)はなく年老いたという印象でした。

http://d.hatena.ne.jp/srachai/20100911/1284182508

srachai from khonkaen, thailand
2013/01/15 3:54 PM by srachai
インパクトでは、アンナさんですが・・・

厚化粧もそのまま・・・

チャイナタウンではありませんが、たまに見かけます。
2013/01/15 8:10 PM by osaki

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.nostalgia-web.tv/trackback/1233747

トラックバック

▲top