旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ウィン・マカオ 2009 | TOP | ミレニアムヒルトンで、ハイティーを・・・ >>

2009.10.04 Sunday

マカオ2009・・・ラスベガスを抜いたという世界一のカジノエリア


グランドリスボアとリスボア


何が世界一かって、売上高が世界一なんだとか・・・

10年以上ぶりのマカオ・・・
すべてが変わっていて、どこがどこやら・・・

アジアにしては、宿代がかなり高いマカオ。
そんなマカオにも信じられないくらい安い宿が・・・

場所は、タイパ島の外れ。。。黒沙ビーチ。。。
エアコン付きシングル100HK$以上するマカオで、
エアコンドミ20程度で泊まれると聞けば、
とりあえず行ってみようかという気になるのがパッカーカーの悲しい性。

いわゆるユースで、ユース会員でないと泊まれない。
黒沙ユースでは会員になれないというので、香港で会員になってきた。
日本では、ユースには泊まらないから、ヨーロッパ以来・・・
15年ぶりのユース会員だ。

本島とは、かなり離れているが、バス一本で結ばれているし、路線も本数も十分にある。
マカオの中心のリスボア周辺まで、100円、30分程だろうか。

バンコクからのエアラインは、エアアジア。
航空券だけだと片道800B。
往復で空港使用料など込み込み1万円という格安エアラインだ。

いったん香港行って数日過ごしコタイジェットで香港・タイパ・・・マカオに戻ってきた。

面倒なバス乗換えで黒沙に着いた。
HPで見た建物がビーチ手前にある。

重い荷物を引きずっていくと・・・
嗚呼・・・

張り紙・・・

「インフルエンザのため衛生局の指導で当分閉鎖」

まあ・・・こういうこともあろうかと・・・

昔からある安宿も調べておいたのだが・・・

また戻るのが面倒だ!



WINNとMGMグランド


空港やタイパの臨時フェリー乗り場から黒沙に行くのは面倒だが、
黒沙からリスボアあたりの中心街に出るバスは、結構ある。

マカオ自体小さな国なので、隣の島の外れと言っても、しれたもの・・・
時間がかかるのは、街中をそぞろ歩きして客を拾ってるからにすぎない。

しかし、それもこっちとしては結構な観光になっているのでありがたい。

やっと直線の道になって、巨大複合カジノホテル・ベネチアンの脇を過ぎた。

長い一本橋を渡ると、グランドリスボアなどのカジノ群が見える。

野原に真新しい一本橋だった十数年前の光景がよみがえった。
今やその野原はどこにも見当たらない。

グランドリスボアの脇でバスを降りた。

街が変わりすぎているので、宿を探すまで結構時間がかかった。
安いだけがとりえの宿だが、100HK$でエアコンなのでそこに決めた。

部屋がかび臭くて参った。

殺虫剤でカビと虫(虫はいないようだったが)を撃退。

でもやはりかび臭い。

目の前がカジノなので、早速カジノへ・・・

アラビアンチックなヘンテコビル・グランドリスボアへ。

日曜日で客が多い。タバコ臭い。
豪華なんだろうけども・・・雰囲気は、安っぽい・・・
昔のマカオと大して変わらない・・・大陸からの人民だらけ・・・

日本人AV嬢のストリップもやっている。


世界一は、売り上げであって、サービスやら客筋でないことは、一瞬で分かった。

来年は、ラスベガスに行ってみよう。

とても遊ぶ気になれずに、外に出た。


グランドリスボア


WINNもMGMも人民で溢れていた。

要するに、ここマカオは、中国大発展で余りに余った人民元を吸い取る受け皿の役割なのだ。

人民の人民による人民のためのカジノなわけだ。


GMGで、ちょっと遊んで、ポイントで入れるブッフェで、食事をしたが、
まぁひどいものだった。

掛け金も高く人民元回収マシーンとしては、きわめて優秀。


唯一よかったのは、サンズのブッフェ。
100パダカちょっとで寿司刺身えびなどもある和洋中のブッフェ。

毎日でも通いたいお勧め。

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top