旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< タイ・バンコク・ミレニアムヒルトン・・・FLOW・・・ランチブッフェ! | TOP | 日本の秘湯!静岡県伊豆市上白岩・営業再開!やっとはいれた!小川温泉共同浴場! >>

2009.11.05 Thursday

日本の秘湯!静岡県伊豆・大川温泉・露天風呂「磯の湯!」迷わず行けよ・・・

























































伊豆の露天風呂の集中するエリアにある大川温泉。
露天風呂と書かれた水色の建物は、道路から簡単に見つけることができる。
見つけると、いつも行こうと思うのだが、海側に降りる道が見あたらない。


反対に右側には、細い道があり、どうやらこの道を通って、道路をくぐり、
露天風呂に行くようになっているなっているようだ。
恐る恐る細い道を進んでみる。

駐車場には、露天風呂の案内があり、この道で間違いないのだと分かる。

しかし、駐車場から露天風呂までの道は、かなり変わっている。

本当に行っていいのか?
と、疑ってしまう。

「この道を行けば、どうなるものか・・・」

ふとアントニオ猪木大先生の引退時のことばが頭をよぎる。
一休和尚の言葉と引用されているが、どうやら思い違いで、
清沢哲夫氏の「道」が正解らしい。

「迷わず行けよ、行けば分かるさ」
の後に「ありがとう・・・1,2,3ダ〜」

と来れば、引退時の言葉そのままになる。

海の近くの湯らしく、塩辛くて柔らか。
他の露天風呂より、分かりにくいので、比較的空いている。


しかも夏は、夜までやっているので、何かと便利。


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.nostalgia-web.tv/trackback/1308123

トラックバック

▲top