旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 日本の秘湯!山梨一の呼び声も高い・・・韮崎旭温泉! | TOP | 日本の秘湯!秋田県!十和田八幡平国立公園 乳頭温泉郷 鶴乃湯! >>

2010.02.22 Monday

日本の秘湯!秋田県!十和田八幡平国立公園 乳頭温泉郷 妙乃湯!




新年初温泉は、どこにしようか・・・

素通りするだけで入ったことのなかった「玉川温泉」にしようと、予約を入れた。
返事が来たが、冬期閉鎖でバスのみの運行、しかも最終は昼ごろ・・・

圧雪道路を時間通りにたどり着くのは、至難の業。

それではと、少し手前の乳頭温泉のとある宿に電話。
一般車通行可というわけで、乳頭温泉郷に行くことにした。


ちょっと前まで、ノーマルタイヤで真冬に蔵王まで行ってしまうような車の乗り方をしていたのだが、
もういい年なので、そういうことをやるのもなーーーと思い、ゴムチェーンを購入。

2組のうち1組がサイズ違い。
長期在庫で格安品だったため全額無料になった。

とはいうものの・・・片方分しか無い・・・時間も無いので、前輪に履いて出発。

奥羽山脈ど真ん中を北上。

例年にない大雪で参った。

宿についたのは、昼前。
チェックインまで、時間があるので、「乳頭温泉湯めぐり帖」を購入。
1500円で7つの湯に入ることができる。

冬なので、黒湯は閉まっている。孫六温泉まで雪道を歩くのもしんどい。
というわけで、圧雪道路沿いにあり、入浴単価の高い(1000円)妙乃湯から入ることにした。

入口でハンコを押してもらって、入湯。

まだ昼で宿泊客が少なかった。

急いで写真をとり入浴。

源泉は二つ。金の湯と銀の湯。

こちらは銀の湯、単純泉。





乳白色ではないが、掛流しのいい温泉だ。

冬ならばこれくらい雪が降っていた方が冬らしい。







内湯。

寒い分だけ湯気が上がり放題!


有名温泉地だけあって、外国人ファミリーの姿も・・・






金の湯。

ややぬるめながら濁りがいい。







夕方になれば、さらにいい雰囲気になるだろう!

源泉ドバドバ!






見あげれば、雪国!



JUGEMテーマ:旅行

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.nostalgia-web.tv/trackback/1316034

トラックバック

▲top