旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 日本の秘湯!秋田県!十和田八幡平国立公園 乳頭温泉郷 鶴乃湯! | TOP | 日本の秘湯!秋田県!十和田八幡平国立公園 乳頭温泉郷 木造校舎を移築したという建物!大釜温泉! >>

2010.03.06 Saturday

日本の秘湯!秋田県!十和田八幡平国立公園 乳頭温泉郷 蟹場温泉!




年末に奇跡的にとれた蟹場温泉。

大雪で大変だったがなんとか到着。

翌朝は、確実に車が埋まっているだろう・・・


乳頭温泉郷最深部。


チェックインは2時からということで、宿泊客のみが買える湯めぐり帖を買う。

※『ご宿泊のお客様、限定販売で価格は1500円。組合加入7軒(鶴の湯・妙乃湯・蟹場・大釜・孫六・黒湯・休暇村)の入浴が可能です。七湯めぐりの温泉浴は万病に効くと言われております。各施設のフロントで好評発売中!』

日帰り入浴を済ませ、2時過ぎに宿に戻り、チェックイン。

とりあえず温泉。時間が早いので、宿泊客は、まだ少ないはず・・・







内湯は、建物から少し離れたところにある。
廊下で結ばれているので雪をかぶることはないので温かい・・・

はずはなく・・・寒い・・・







廊下は、続く・・・

寒さも・・・


心筋梗塞注意!






岩風呂やや平凡な感じの石作りの湯船。

蟹場温泉は、無色透明の湯。

湯気でもう・・・頑張ってこのくらい・・・






こちらは、木の湯船で、開放感のある天井・・・なかなか。

無色透明の湯ということで、乳頭温泉のイメージと違うため人気はもうひとつ。


そうは言っても、かけ流し!しかも自噴!というのは、かなり贅沢なスペックだと言える!






早朝、露天風呂に行ってみた。

長湯しないと風邪を引いてしまう・・・


雪景色は、絶景なのだが・・・心臓麻痺注意!


【泉質】重曹炭酸水素泉

JUGEMテーマ:旅行

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.nostalgia-web.tv/trackback/1316036

トラックバック

▲top