旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 市川克己 写真展 『旅に猫あり』 | TOP | 埼玉県入間の名店デカ盛りの『古都』・・・焼肉定食を食らう! >>

2010.04.30 Friday

日本の秘湯!伊豆 伊東温泉 追加料金無しの貸切風呂!大東館!




EOS5D Mark供。隠検檻械毅罍押ィ




パナソニックFX100




もちろん源泉かけ流しの宿。

日帰り入浴700円
PM2:00〜PM10:00・・・宿の日帰り入浴としては、かなり遅くまで営業している。
お湯については、HPに・・・

『源泉3本を有し、毎分325リットル湧き出しております。湯舟の温度調節は、
湯量によって決められ、多く出しますと高温になり、
少なく出しますと低温の湯舟になります。
客室のお風呂を始め、全てのお風呂は加水、過熱、循環式、濾過(ろか)装置のない
源泉100パーセント掛け流しの本当の温泉であります。』

とあり、温泉マニアの基本を押さえてあり、誰にでも安心して勧められる。

副経営者のひとり言〜大東館履歴〜
http://www.daitokan.jp/hitorigoto.html

お風呂は6つ、その中で、貸切風呂が3つあり(貸切露天風呂、貸切五右衛門風呂、貸切寝風呂)
追加料金無しは家族連れには嬉しい!

ロビーが休憩所になっていて、ゆったり椅子でくつろげる。
腰痛持ちにはありがたい。

一泊朝食バイキング付き6000円、休日前8000円

一人旅歓迎・・・電子レンジ、洗濯機あり・・・うーん、宿の性格がわかってきます・・・

『温泉の泉質のみが少し自慢でありまして、他は、全て『並』の宿です。』
といっていますが、いやなかなかの宿です。

写真は、京の湯・大浴場・露天風呂は、この時間、女湯で、貸切露天の方は、家族連れにが入っていった。
日が暮れてきたこともあって、貸切露天は、また次の機会とした。

JUGEMテーマ:旅行

コメント

お、通じゃなくても惹かれます。
温泉と温泉じゃない部分。
行ってしまうかも!
2010/04/30 8:41 PM by しゅうちょ
ロビーでの休憩が落ち着きます!

2010/05/04 1:30 PM by おおさき

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.nostalgia-web.tv/trackback/1316042

トラックバック

▲top