旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 日本の秘湯!2010年 栃木県 那須湯本温泉 鹿の湯!再訪! | TOP | 日本の秘湯!栃木県 那須 アルカリ硫黄の鄙び湯 老松温泉! >>

2011.01.10 Monday

日本の秘湯!栃木県!那須・高雄温泉・おおるり山荘!






長らく野湯の露天になっていた高雄温泉をおおるりグループが買取り、
おおるり山荘としてオープンした毎分1000リットルの名湯!


湯本方面に上り、鹿の湯・殺生石手前の公共の駐車場あたりから左に入り細い道を山の方に登る。
おおるり山荘の案内板があるので、それに従ってまっすぐ進む。

最後の行き止まりがおおるり山荘だ。


JUGEMテーマ:旅行




おおるりグループは、言わずと知れた激安温泉旅館で平日二人なら1泊2食ひとり5000円。
しかも関東方面から送迎バスが出ていて、300円で往復してくれる。

http://www.ohruri.com/nasu_ohrurisansou.html






脱衣所から浴室に入る扉は、温泉の排斥物がこびりついている。

温泉マニアにはたまらない・・・








浴室内の床もなかなか・・・

硫黄の香り。






湯は、名湯・鹿の湯あたりに比べると、温度は低い。
露天は更に低くて40度くらいだろうか・・・

天然温泉掛け流しのため時期によって温度は違うだろうが・・・



【Ph】 6.1

鹿の湯の酸性泉とはかなり泉質が違う。

【泉質】硫酸塩硫化水素泉

総じて、鹿の湯よりかな〜りマイルドで、湯あたりは少なそう。


毎分1000リットルなのだから、もっと広くて、どばどば掛け流された露天風呂がほしいところだ・・・

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.nostalgia-web.tv/trackback/1316097

トラックバック

▲top