旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< インドネシア ジャラン ジャクサ SPG修行の谷間に安宿に泊まる。  | TOP | SPG 2010 ウェスティン・スィレイベイ リゾート&スパ,プーケット できたてホヤホヤ(涙 >>

2013.02.02 Saturday

2010GPG修行の谷間プーケット・センターホテル。

2010プーケットセンターホテル


何もしていなくても忙しい。
キャンペーンで出ていたジャカルタ〜プーケット。
エアアジアでプーケット入り。

目的は、サーフィンではなく、新規開店ウェスティン・スィーレィベイ・プーケットに泊まるため。
オープン記念のため2010バーツと格安(2010年オープンだから)

プーケット国際空港からは、バスが出ていて、 プーケット・タウン下車。

長距離バスもビーチ感を結ぶソンテウもウェスティンまでの送迎もあって便利。
明日の移動に向けての準備には最適な場所だ。


さて、初日の宿だが・・・




JUGEMテーマ:旅行



ザ・ビーチのロケ地「オンオンホテル」も見てみたかったが、
初めてのプーケットなので、中級ホテルをAgodaで予約しておいた。

行ってみると、「オンオンホテル」は、センターホテルのすぐ近くにあった。
空きはあり、それほど混んでいない様子。
エアコン・シーズンオフ500が相場らしいが、オンオンホテルは、300ほどだったと思う。

センターホテルは、500ほど。。。
エアコン、大きめの冷蔵庫、液晶テレビ、ホットシャワーと、とりあえずフル装備。
ベッドは、もろスプリングで、背中にバネを感じるのがややあれなんだが、気に入ったので、後日また1泊した。
その時は、窓なしテーブルなしだったのでちょっと残念だったが・・・

1階にレストランが有り出前もしてくれて、ルームサービスのような感じだ。
値段も40〜50と、安い!徒歩1分でスーパーも有りこれまた便利。

ビーチはビーチののんびり感があるがダウンタウンにはダウンタウンのゴミゴミまったり感があり、
そちらもまた捨てがたい魅力ではある。


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.nostalgia-web.tv/trackback/1316118

トラックバック

▲top