旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< タイ プーケット BMWのようなスーパーカブのようなキャノピーのような・・・ | TOP | ウォーキングと称して・・・セントラル・ワールド・タイ・バンコク >>

2013.02.19 Tuesday

美味すぎる本物珈琲 P&F COFFEE タイ バンコク!




Coffee Reviewが高評価を与えている「P&F COFFEE 」

アヌサワリー付近にあるというので、BTRに乗って行ってみた。
私が初めてタイに来た頃は、コーヒーといえば、ネスカフェで5THBほど、ドリップコーヒーは、10THB。

砂糖、コンデンスミルクをドバドバ入れて、コーヒーの味も香りも殆ど無い甘ったるい飲み物だった。

それが経済成長と供にスタバがやって来て、それを真似た屋台のコーヒーショップができて、
今では、スタバを上回る本物コーヒーが飲めるようになった。

喫茶店らしからぬ店構え。中を覗くとお客はいるもののカフェと言うよりもコーヒー豆とエスプレッソマシンの卸のような感じだ。

中に入りメニューを見るとスタバの半分ほどの値段。テイクアウト専門の屋台のコーヒーショップと同じような値段。なかなか良心的な値段だ。

カプチーノを頂く。



Coffee Review


JUGEMテーマ:グルメ





ミルクはきめが細かくメレンゲ状になっている。
珈琲は、苦味のあとの香りとコクが素晴らしい。
自家焙煎。。。宿から近かったら毎日テイクアウトするだろうな。。。

ねっとりカップに付くミルク・・・そこらのコーヒーチェーンとは一味も二味も違います。




見逃してしまいそうな外観なので、しっかりチェック!


コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.nostalgia-web.tv/trackback/1316121

トラックバック

▲top