旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 石部温泉・平六地蔵露天風 | TOP | 子供の目 >>

2006.06.09 Friday

ペットのヤモリ君

ペットのヤモリ君



 バンコクで買ったヤモリ3匹。
中には綿ではなくて、砂が入っていて
なかなかリアリティーある重さになっている。




 東南アジアに行くとよく家の壁にヤモリが張り付いている。
半透明のグミのような色のやつだ。

 このヤモリが好きで、よくベッドにゴロンと寝転びながら天井のヤモリを眺めていた。
いつもはジッとしていて、一瞬サッっと動く。
ヤモリは何をしているのかというと蚊やハエを食べているのだ。
気持ち悪いという人もいるが、このヤモリ結構いいやつなのだ。

たまに、足を滑らせてベッドに落ちてくることもあるが、「ゴメン、ゴメン」と大急ぎで壁を登っていく。



本物のヤモリは、朝晩「ケッケッケッケッケッケッ」と鳴く。
現地在住の日本人に教えてもらった。
これが結構大きな鳴き声で、朝は、この音で目が覚めてしまう。

夏の1日はこうして始まる。

ネット屋に行って気温をチェックすると東京のほうが高い。
真夏は、熱帯雨林のこの国より日本のほうが暑いんだなぁ・・・。

コメント

ヤモリ可愛いです♪
綿でなく砂が入っているという所がgoodですね。
小学生の時、社宅の階段の踊り場付近にしょっちゅうヤモリがいました。
色は薄い肌色っぽかったです。
大きさは4センチぐらいだったかなぁ・・・
東南アジアのヤモリ君はさすがにカラフルですね。
体も大きいのかな。

「ケッケッケッケッケッケッ」の声で目覚めてみたいです♪
2006/06/12 1:19 AM by ルン
ルンさん、こんにちわ

本物は透明な緑色でグミのような色をしています。
これが綺麗でついつい見入ってしまいます。

このおもちゃ、何人かの子供に見せたんですが、いまいち反応が悪いんですよ。カブトムシやクワガタのように強そうじゃないからでしょうか。
2006/06/12 5:16 PM by osaki

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top