旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< チベット・ラサ・世界共通・子供のすること・・・ | TOP | 日本を旅する!千枚田 >>

2006.06.12 Monday

西寧・民族賓館・グランドフロアまでの攻防1分間

 昨日、子供のポートレートを載せたので、
今日は、西寧民族賓館のエレベーターガールの写真全6枚全部載せます。

 部屋からロビーに降りるまでに撮った2001年6月21日21時01分の1分間ノーカットの写真です。

普通は、ここから1枚くらい選んで載せるのでしょうが、こういうのもたまにはいいでしょ。

グランドフロアまでの攻防1分間!



 私の場合、撮るときに何も言いませんから
1枚目はちょっとした緊張感があります。
 この子も笑いをこらえています。
 
人を撮る場合には、いろいろな理由で、
1枚も撮れずに終わってしまう場合もあるので
構図、表情よりも、まず1枚撮るということが重要です。




 緊張感に耐え切れずに話しかけてきました。
この瞬間は非常に重要なので必ず準備して撮ります。
予測しているということです。

 こういう状況で、初めての人と話すときには、
瞳孔が開き気味になる場合が多く、目が綺麗に写ります。




 今度は、自分から「ちょっと待ってね♡」←この♡マークは入っていたか分りませんが・・・
と言って息を整え自分の得意な表情とポーズをとりました。



撮り終わったので、ほっと気をぬいたところ。




撮り終わったと思ったのにまた撮られたので、
少し驚いて、また、にっこり。

この時は、ストロボ少しプラス補正しています。




何枚も撮るので、慣れてきて、

「もう何枚とってもいいわよ♡」←この♡マークは入っていたか分りませんが・・・

「さあいらっしゃい♡」・・・となったところ。
            ↑この♡マークが・・・・・・もういいですね・・・
プラス補正のままだったのですが、チャージが間に合いませんでした。
もうちょっと撮りたいところですが、ロビーについてしまったので、撮影終了。

ファインピックスの150万画素のものを使用。


コメント

人を撮るのは難しいので、私は苦手ですが、人を撮るのが面白いのは感じていました。
 大崎さんの分析写真、解析と解説、とっても参考になりました。微妙な心理とカメラワークの瞬間の判断が、リアルですね。
 そしてユーモラスです。
2006/06/14 2:33 AM by モリノブ
モリノブ様 こんにちわ!

このエレベータは、四方をピカピカのステンレスで囲われたタイプでした。これが正面からの1灯でも、よく光をまわしてくれて意外な仕上がりになりました。

すべてストロボはたいています下から2番目以外は弱め・・・。キャッチライトが大きめに入っているのは、エレベーターが、全面ステンレスのためでしょう。
2006/06/14 8:46 PM by osaki
こんにちは、ブログを始められたんですね。

ノーカット版(R指定?)を拝見しました。
だんだん、表情がやわらかくなっていく様子が面白いですね。
グランドフロアに着くころは、&#9825;マークが3くらいになっていたと思われます。
2006/06/17 10:41 PM by crossroad
crossroadさん こんにちわ!

掲示板は、スパムが多くて管理が面倒なので、ブログに替えました。
crossroadさんも民族賓館は、泊まったことがあるんじゃないでしょうか。
エレベーター担当は、夜番もあってエレベーター内に簡易ベッドを持ち込んで朝まで泊まります。もしかしたらこの子の寝起きが撮れるかなと思って、朝早くエレベーターに行ってみると・・・。
ひたすら眠そうなおば様が一人・・・。
何日か同じように朝行って見ましたが、やはり、違うおば様が寝てるだけでした。
やっぱり、若い子には、泊まりはさせないんでしょうね。
・・・残念・・・。
2006/06/18 6:21 AM by osaki

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.nostalgia-web.tv/trackback/135862

トラックバック

▲top