旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 日本を旅する!日本海 新潟県 親不知 | TOP | 和歌山 白浜 海辺の絶景露天風呂「崎の湯」 >>

2006.07.09 Sunday

日本を旅する!関西で3大巨匠と会う掘

 
堺の巨匠・水津氏


 朝7時に堺を出て、深日を通り、加太を通り、
海岸線をゆっくり南下した。
深日から淡路島行きは、2年前にすでになくなり、
関空あたりから新しく船が出るようになったそうだ。


白浜に着いたのは、4時過ぎだった。

白浜に入ってすぐ、若いお巡りさんに
「海の見える露天風呂で、飲み放題食べ放題で、おまけに無料のところありますか?」

と聞くと、

「う〜む」

と、うなっているので、飲み放題食べ放題で無料・・・
というのは諦めて、海の見える露天風呂「崎の湯」
を目指すことにした。


南紀白浜「崎の湯」



以前は、確かに無料だったようで、水津さんも戦前から何回かこの
露天風呂に来たことがあるということだった。

露天風呂の石は結構新しく、改修の後が見える。

しかし、確かに海に近く気分はいい。

平日だというのに、若いグループが2組もいて、
賑やかだったが、水津さんにしてみれば、旅してるときには、
いつもこんな雰囲気だから、アジアのドミトリーにいるときのように、
普通に若者と話をしていた。

すぐに彼らはいなくなり、波の音だけが残った。

帰りは、紀伊半島の真ん中を北上する。
「長〜〜〜い」一日になりそうだ。
(結局深夜12時に帰宅)

コメント

崎の湯温泉

写真を見た途端、「ウ〜ン!!」と唸ってしまいました。
素晴らしいところですね♪
白浜のお巡りさんには足を向けて寝てはダメですよ。


あと・・水津さんのポーズ・・アブナイです(~o~)


仕切りの板の向こう側は「女湯」なのでしょうか?

2006/07/09 8:11 PM by ルン
ルンさま

水津さんくらいになると、もう、
フワフワ浮いてしまいそうになるんです。
それで、浮かないように、こんな感じになってしまいました。

仕切りの向こうは、女湯です。
以前は、仕切りもなかったそうで、水津さんは、
非常に残念がっていました。
2006/07/09 10:06 PM by osaki

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top