旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< チベット!ジョカン全景! | TOP | チベット!ゲルク派の総本山!ガンデン寺を歩く! >>

2008.03.21 Friday

チベット!カイラス巡礼!伝説のガンガー源流を見下ろす!



浮世を忘れて、カイラスの話。

シヴァが住むというカイラーサ。
巡礼路の第一ゴンパ「チュク・ゴンパ」に登る途中に
自分の登ってきた道?を見下ろした。

最寄の村タルチェンからカイラス全景が見える場所までは2時間はかかる。
戻るにも2時間・・・ここは泊まるのが得策・・・と、ゴンパに登ってきたのだ。

カイラスから流れる雪解け水は、集まって川となり、それはガンジス川と呼ばれる。
もちろん、ガンガー源流といわれるカイラスから流れる川とインドの間には、
高く険しいヒマラヤが横たわっているので、
厳密にガンガー源流という訳ではないだろう。

しかし、シヴァの頭部から噴出している水・・・
伝説のガンガー源流は、まさにこの場所だと言われている。

コメント

 カイラスとガンジス、少々こじつけでも納得です。ガンガー源流への風景、岩が多そうですね。
 素朴な質問ですが、バスの本数は少ないのでしょうね。
2008/03/24 1:31 AM by モリノブ
●モリノブさま●

ヒンドゥー教の大大将シヴァの住む山は、聖なる川ガンガーの源流でなければならない・・・ということでしょう!

カイラスに登って、

「シヴァなんか住んでいなかったヨ!」

などと大人気ないことを言ってはいけません。
モリノブ様のように、少々こじつけでも納得していただかなければ・・・


バスはありませんでした。
もう10年も前のことですから・・・
多分甜菜かなにかの野菜を運ぶトラックをヒッチして新疆から入りました。

現在では、夏に阿里行きの寝台バスが出ていますが、外国人は乗れません(非常に乗りづらい・・・非合法)。

乗れたとしても人が集まらず中国人でさえ何日も待たされていました。

昔は、ヒッチし放題で乗り放題だったのですけどね。

その代わりに、ランクルチャーターが一般化して、
かなり安くカイラスツアーを計画できるようになりました。
4人くらい集めれば、7月前のシーズンオフならば、
ひとり4万円くらいでラサからカイラスツアーに行けるようになりました。
期間は最低でも10日はみておかないといけませんが・・・
2008/03/24 6:23 PM by osaki

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.nostalgia-web.tv/trackback/746215

トラックバック

▲top