旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< チベット!ゲルク派の総本山!ガンデン寺を歩く! | TOP | お知らせ! >>

2008.03.28 Friday

ベトナム!フーコック島!デュンドン市場の人々!



朝起きて、ベトナム人は絶対に飲まない砂糖無し(コムドゥン)の
アイスコーヒー(カフェダー)を飲み、日課の市場めぐりをする。

デュンドン市場のメインは、もちろん魚類だが、
島民の胃袋を預かる市場だけに肉類、右奥には、野菜果物を扱う店もある。

市場に行く理由は、珍しい魚が揚がっていないか、夕飯のおかず・・・などのあるが、
一番は、そこに集まる人達を見るためだ。


野菜市場のエリアを右往左往する子供たち・・・
はじめは、遊んでいるのかと思って、写真を撮ろうとじっと彼らの様子を見ていた。
年長の女の子がしゃがんで何かしている。
どうやら遊んでいるのではないようだ・・・。

子供たち三人は、くず野菜を拾っていた。
ちょっと悪いものをみてしまった、写真撮るのはやめようかと思った。

男の子がくるっと振り返って、こちらをキッと見た。
そう、ここはフーコック(富国)。
食べるには困らない豊かな島。

野菜を拾うことにも後ろめたさはない。
子供たちもこの仕事を楽しんでいるようだ。

この後も、この男の子はいい被写体になってくれた。

小さな島フーコック!
また道端で会ったらよろしくね!

コメント

>市場に行く理由は、珍しい魚が揚がっていないか、夕飯のおかず

自分で夕飯を作るんですか??
それとも、宿の人に頼んで作ってもらうのでしょうか?

2008/04/01 1:47 AM by ルン
△ルンさま△

どちらも正解です。
レストランも持込で料理してくれます。

島に幸いコンビニがないので、こういう食生活になってしまいます。

日本だとコンビニ弁当や既製品の食事が多くなり、
食べている私まで既製品の人間になってしまいそうで憂鬱です。
2008/04/01 4:21 PM by osaki

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.nostalgia-web.tv/trackback/767429

トラックバック

▲top