旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< お知らせ! | TOP | 旅する掲示板!更新! >>

2008.04.01 Tuesday

中国!貴州省!凱里!第一回国際古笙節より!苗族の少女!



第一回の凱里開かれた国際古笙節。
各村ごとにプラカードを持って、街中を行進してくれるので、
部落ごとの衣装の特徴などが分かりやすい。

ほとんど曇りの日という貴州でもさすがに真夏は暑い。
20キロを超えるといわれているこの衣装もあって、
女の子たちは皆バテ気味だ。

この一見クールそうな女の子も
「暑いな!」
といって、口を尖らせていた。

見かけによらず、その言い方がとても子供っぽくて、可愛らしかった。

頭の飾りは、水牛の角をかたどったもので、おそらく雷山周辺(雷山ではない!)の村だったと思う。

伝統的な衣装だが、ワイシャツの着こなしが今時なのだろう!
靴も民族衣装がなくて普通の布靴だったする。

コメント

 確かにシャツが今風ですね。それにしても、写真では頭の飾りや衣装のせいか、暑さにうんざりに見えません。民族衣装は可憐でいいですが、一歩間違えると仮装行列なのですね。
 旅の掲示板、「はてな」に登録させてもらいました。
2008/04/02 9:22 AM by モリノブ
●モリノブさま●

>一歩間違えると仮装行列

ハレの日の衣装は、まさに仮装だと思っています。

飾りは、水牛、鳳凰ですから・・・

数年前渋谷に「着ぐる民」という種族が、自然発生しましたが、
あれも百年続けば、伝統衣装ということになるでしょうね。

「旅する掲示板!」のほうは、今月末から旅に出るので、その際のリアルタイム日記で更新の予定です。

ああいう具合に書き込んでしまったので、
中国からアクセスできない状態になっているかもしれませんが、その際は、別のブログに書き込みして後日、移植したいと思います。

日本にいる間は、ニュースや写真無しの文章を載せたいと思います。

今回は、日本でチケット購入しました。
香港インで最後は、バンコクアウトになると思います。

2008/04/02 9:16 PM by osaki

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.nostalgia-web.tv/trackback/775976

トラックバック

▲top