旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ベトナム!フーコック島!フーコックの食卓!鯛の焼き物 | TOP | 旅する掲示板!更新! >>

2008.04.11 Friday

日本の秘湯!静岡県!湯ヶ島温泉!世古の大湯!



伊豆天城湯ヶ島の共同湯「世古の大湯」

今回は、伊豆を南下して河津町から山に入り
国道414を北上するというルートを取った。

ちょうど桜祭りの季節でところどころ渋滞していた。
最近は、毎週のように伊豆に来ている。
かなり暖かくはなったがバイクとなると夕方がどうしても肌寒く感じてしまう。

国道414を県道59号方面に曲がってしばらく行くと、
もうひとつの共同浴場「河鹿の湯」がある。
さらに進むと、「世古の大湯」の小さな看板がある。
ところどころに周辺マップがあるので、確認しながら行くとたどり着ける。




このあたりは、マニア垂涎の温泉エリアだ。
今回は出てきたのが昼過ぎだったので時間がないが、
次回は、「河鹿の湯」(この日は休みだった)白岩の共同湯あたりに行ってみたい。

さて、湯上りで井戸端会議しているおばさんたちを発見・・・
このあたりが温泉だろうとバイクを止めた。
すぐに看板に気づきお風呂セットを取り出した。

道中山道は狭いが、入り口の右側に駐車場があるので
車で行っても安心してとめておける。
細くて急な階段に心は躍る!



このあたりでは格安の100円。
太っ腹な温泉だ。



100円入れて入浴。
平日の午後、2人が出てくるところだった。
中を見るとおじいさんがひとり。
タイル張りの湯船は、二つに区切られていてた。
カランは、あるが湯が出ない。
しょうがないので湯船から汲んで頭からかぶる。

人が少なく、久しぶりにゆっくりできた。
もうひとりのおじいさんは、湯治目的なのか長湯で、待ってもだめだろうと判断。
湯船の写真は、諦めた。
言えば撮れなくもないが、そこまでしたくないのが私流。
また来る機会もあるだろう。



泉質:硫酸塩泉

石膏系の肌触り、熱すぎず・・・入った湯船がぬる湯だったから?・・・
気持ちよく入浴できた。



渓谷沿いにたたずむ鄙び湯「世古の大湯」
天城方面に来たら是非立ち寄りたい湯だ。

コメント

伊豆にこういう温泉があるのですね。関西のこちらの温泉は設備も新しいのばかりなので、湯治場というよりも温泉センターみたいで、うらやましいです。
 
 
 
2008/04/12 12:04 AM by モリノブ
●モリノブさま●

老朽化したものは、やはり立て替えられ、どんどん新しくなっています。
設備がよくなれば、管理も費用もかかりますから、
自然の恵み・・・という、温泉本来の形からどんどん離れていくように思います。

手すりの付いたバリアフリーもサウナもジャグジーも必要ですが、
そうでないものもあってほしいです。
2008/04/12 2:31 PM by osaki
お久しぶり。相変わらず旅しているみたいですね。

昨年11月から学生雄弁アーカイブを毎日更新しています。丸山君からメールは届いてます?
最近現役特集をやってますので、望星会弁論部の番になったらOBとしてコメントもらえます?
2008/04/15 2:20 PM by jonen
●jonenさま●

来週から日本を離れます。
ネット環境があるところからは、返事できると思います。
気長に待ってくださいませ。

最初の香港は、大丈夫なのですが、中国大陸に入ると・・・

長いビザが取れない状況なのですぐに、ベトナムに入る予定です。・・・こちらは大丈夫だと思います。
2008/04/16 2:21 PM by osaki

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://blog.nostalgia-web.tv/trackback/801602

トラックバック

▲top