旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2009.08.08 Saturday

カンボジア・プノンペン・T&Coffee World 2009




もうそろそろカンボジアにしては美味しいと言う言い方は、やめにして、ほんとの所を言ってみようか・・・

もともとベトナムのカフェチュングエンの合法的パクリでカンボジアに輸入したコーヒーショップ。

アイスコーヒー2000リエルクッキー付きだったのが、
いつのころからか高級志向になり現在4000リエルクッキー無し。

写真は、1.5$カフェモカ。


続きを読む >>
2009.08.07 Friday

カンボジア・プノンペン・カンボジア料理の弱点!




いつも行く178STの「45」とは別の店の牛のさいころステーキ(ルックラック)



続きを読む >>
2009.07.30 Thursday

カンボジア・プノンペン・旨い飯が食べたい2009




物価高騰から価格据置・・・さらに、つうちゃん閉鎖で、
食事する場所がなくなってしまいました。

ビアガーデンをひとつ紹介しておきます。

もともとオルセーマーケットからモニボンをわたって、184ST沿いの生ビール屋街にあった店で、繁盛して、178(174?)STに移った。

看板には、「54・・・」と書いてあり、路上には、バイクと車がずらりと並んでいるので分かりやすい。

現在では、ひとりでは入りづらい店になってしまった。
ビールピッチャー9000R、料理8000前後。

写真は、サイコロステーキご飯8000。
変な外人食堂に行くよりは、こっちのほうがお勧め。

外人食堂も最近は、1品8000Rが普通なので、値段は同じで、味はこちらのほうがいい。



続きを読む >>
2008.06.30 Monday

バンコク!誰にも教えたくない!THE ROOFTOP BAR・・・「Vertigo」!



バンコクで一番好きな場所のひとつ、教えたいような、教えたくないようなバー「Vertigo」

バンコクの中心、サトゥーン通り、スコータイホテルの隣にバンヤンツリーホテルがある。
以前は、ウェスティンホテルだったと思う?が・・・
その61階に、ルーフトップバーがある。

現在は、ムーンバーと紹介されているようだ。
正式には、Vertigoというらしい。

スリムなビルの形をうまく利用し、どこにもないような開放感あふれるお洒落な空間になっている。

59階までエレベータで上がり、さらに2階分は、階段を上がる。
階段を上がっている段階で、すでにその風景に圧倒されることは間違いない。




屋上のバーだから、天井もガラスも壁もない!
そうそう、ドレスコードがあるので、サンダル履きは、NGだが
スニーカーならOKとそう厳しくもない。




飲み物は、ジュース類が160Bから、ビールが240Bから・・・。
これにタックスが加わる。
日本円で、600円から1000円とみておけばいい。




この日は同じ宿で、この日の深夜に帰るという青年と来た。
シャイなこの青年は、ゴーゴーバーなど、歓楽街も見ていないというし、
この日も宿のバルコニーでコンビニで買ってきたビールを飲んで、
そのまま時間を待って深夜帰国・・・というような感じだったので、
ちょっと気の毒になって、誘ったのだ。

日本人の女性も行きといっていたのだが、飲み物が一杯200Bほどすると聞いて、キャンセル・・・となった。

来れば絶対損はないのだが、あまり誘いたくないという一面もある。
この風景見れる人か見れない人か・・・!
それは、本人次第・・・

夜景がきれいで値段は高いとしか、言わなかったのに、
それでもこの青年は、ついてくるという。
やはりこの風景を見るべき人なんだろうなと思った。

行く途中、よくガイドブックに出ているホテルのレストラン、
バイヨークスカイみたいな感じですか?

と聞かれたが、あまりに違うので、返事に困った・・・。


南米のマチュピチュは、バンコクから遠くて、お金もかかるけど、
今から行く所は、歩いて15分で、1000円しかからない・・・。
と、言うべきだったか・・・。

2008.06.23 Monday

カンボジア!プノンペン!つーちゃん食堂!俺たちのカツ丼・とんかつ定食系列!



プノンペンの名店「つーちゃん食堂」
怪しげな日本人が激減して、いつ行っても空いている「つーちゃん」

ちょっと心配になってしまいます。

濃いめの味付け、日本米ではないが、プノンペンで2$は安い。
アイスコーヒー1500R。





こちらは、定食・・・。
飴色のパパイヤの漬物は、日本の漬物風でおいしい。

カツは薄いが、揚げたてサクサクで、なんとソースは、本物のとんかつソースだ。

普通は、どこにでも売っているウースターソースで代用するものだが・・・。

滞在中に、2.8$から3$に値上げした。

物価高騰で肉の値段も日に日に高くなっている・・・。

2008.06.21 Saturday

カンボジア!プノンペン!ジャワ・カフェ!老舗のドリップコーヒー!



独立記念塔近くにある老舗のカフェ「JAVA CAFE」

入り口は、大通りになく、路地から入るようになっている。
1階は、自動車教習所の受付だろうか?
去年くらいから、本格的な免許制度スタートで、
この手の学校が多くできている。

私がカンボジアに来るようになって気づいたときには、もうあった・・・
のでかなり古いカフェと言える。




アイスコーヒーは、エスプレッソではなくて、ドリップコーヒーで、
懐かしい感じのするアイスコーヒーだ。
ベーカリーも併設されていて、近くのオフィスからの注文で、デリバリーもする。
アイスコーヒー2$程度。

2008.06.14 Saturday

カンボジア!プノンペン!ビールのお供にポークスペアリブ!



クーデターのあたりから通っているドラフトビール街の定番「ポークスペアリブ」
当時はよく食あたりをしたものだが、最近は、衛生状態もよくなって、
めったに腹痛を起こさなくなった。

このところの物価上昇で値段は、2$になっていたが、ビールのほうは、
アンコールドラフト、ピッチャー8000くらいで、ほとんど変わりなかった。




ビールを頼むと、高菜の漬物のようなものとピーナツがついてくる。
おなかがすいてないときにはこれだけで十分。
骨付き豚肉も味がよく、腹にたまらず、つまみにはちょうどよい。

ビールとあわせて4$。

ビールは、アンコールビールのキャンペーンガール、アンコールガールズが注いでくれる。

2008.06.14 Saturday

ベトナム!ホーチミン!バックダンカフェ!



ホーチミンで有名な「バックダンカフェ」
3$ほどするので、ベトナムでは、高級店と言える。

ココナッツに入ったアイスクリームが有名だが、
今回は、店の名前のついた「バクダンアイスクリーム」

2008.06.12 Thursday

ベトナム!サイゴン!ファングーラオ!ココナツカレーを食らう!



ベトナムのカオサン!ファングーラオの安楽寺に入る路地の角にある食堂のメニュー。
いつも通っていたベジタリアンフードの店「菩提樹」が移転のため閉店。
建物は壊される途中の状態だった。

なじみの店は軒並み閉店で、もうとにかく何処でもいいから入って、
何か食べようと思っていた。

できればココナツカレーがいいと思っていた。
ちょうどファングーラオとの角の店で、このメニューがあった。
1$ちょっとだったと思う。

肉の入っていないベジタブルカレーだったので安い。

ここの特徴は、カレーのルーのとろみだろう。
普通の店では、スープカレーのようなシャバシャバしたゆるいカレーがほとんどだ。

同じメニューでも食べてみないとどんなものが出てくるかわからない!
今日はラッキーだ。お勧め!

2008.06.12 Thursday

ベトナム!ハノイ!ケバブサンド!



ベトナム名物バケットサンドが、5000〜8000ドン。
しかもどれもさほど美味しくなかったので、
割高ながら1$のケバブサンドを昼食にしていた。

ビアホイ・スクランブルやドンスアン市場、などにありなかなか流行っている様子だ。

野菜とマヨネーズが日本人にも馴染み深い味。

▲top