旅するブログ!

写真家 大学のチベット、中国、ベトナム、カンボジアなどの秘境辺境、祭りの写真と文章!
日本の秘湯ツーリングなど、旅するブログ!

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2006.06.08 Thursday

沢田公園・露天風呂

海を見下ろす絶景露天風呂

沢田公園・露天風呂

 2週間前は、静岡の赤石温泉に行っていた。本当に、夜買い物するところがないところで、西伊豆ももしかすると・・・と、思って行ったが・・・。

 ヤオハンもダイソーも大きいスーパーもあり、何も心配することはなかった。

 さて、国道を沢田公園の標識に従って、海のほうへ入っていく、結構細い道で漁港方面に向かう最後は、車1台分の幅の道を数十メートル入ると西沢公園の駐車場にたどり着く。2時間以内無料、露天風呂500円(駐車無料)記念に100円で西沢公園タオルを買った。

 湯船は小さい。脱衣所も狭い。
しかし、高台にあるので眺めは最高!


沢田公園・露天風呂

 最近は、曇りの日が多く、今日もまた曇り。
海は凪ぎ。空がもう少し青いか、海が荒れていたら、もっとかっこよかった。今日はちょっと優しすぎる。

泉質は、カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉 。


沢田公園・露天風呂

左下の駐車場から手前に登ってくると、露天風呂です。
天気がよければ絶景のはず・・・また来ようと思う。


沢田公園・露天風呂

 男女別でロッカーは、100円取られる。

 静岡県賀茂郡西伊豆町沢田



2006.06.06 Tuesday

雲見温泉・露天風呂

絶景無料露天風呂・・・

雲見温泉・露天風呂

西伊豆に無料の露天風呂が多いと聞き、とにかく行ってみた。前日入りして道の駅にP泊。キャンピングカーの家族連れ、数台のセダン。施設は、トイレ、日帰り温泉施設、売店&インフォメーション、フリースポット、レストラン。 

 次の日、4時半起き。夜は蒸し暑かったが、さすがに朝は寒い。
すぐに露天風呂に入れるように、前日、場所は確認しておいた。
このあたりに露天風呂数々あれど、今回無料の温泉3つ。うち2つの写真を撮ってきた。撮ってないのは、ダジュール岩地。海岸に置かれた船に湯を入れて作った無理やりな温泉だ。町おこし的に作られたもののようだった。

さて、136号の脇のくぼみに車を止め、細い道を下ると白い建物。
その先には、小さく釣り船。朝早いので人気はない。このあたりの無料露天風呂は、水着着用が原則なのだそうだが、まぁ、誰も来ないだろうと、普通に入浴。海の近くの温泉はしょっぱい。               



かけ流し

雲見温泉・露天風呂

 無人の露天風呂で、お湯だけドバドバ出ていた。ざっと浸かって一日の予定を立てる。ここから12時までに八ヶ岳まで行かなければならない。


「あそびをせんとやうまれけん」

雲見温泉・露天風呂

 「ふえ〜〜〜」左足も喜んでいる!

と・・・言いながら写真。
水没しないように・・・写真。


ガチンコ・ファイトクラブで有名な赤井浜荘
雲見温泉・露天風呂

 ガチンコ・ファイトクラブ合宿で使われていた民宿。
ここには、リングなどボクシング施設がある。
これからは、温泉&飲み会&ボクシング・・・か。

雲見温泉・露天風呂

崖を降りていきます
雲見温泉・露天風呂



2006.05.29 Monday

赤石温泉白樺荘

嗚呼白樺荘やっと見つけた!



富士吉田でうどんを食っていたら、静岡着が7時過ぎてしまった。
やはり富士山周りは時間がかかる。朝からの雨はとうとうやむことがなかった。ガストは、混んでいたので、早々に席を立った。362号線を北上する。
362から県道60号に入って一本道・・・だが・・・結果的にこの道は失敗だった狭いのだ。より安全に行くなら、県道27か29あたりから県道189に入って県道60が正解だった。これがバス道でもある。とくに雨の日は、道が閉鎖されることも多いので事前のチェックが必要だ。

富士見展望台でP泊。ガソリン満タンで来るべきだったと後悔した。
メーターは、すでに4分の一切っている。雨なので外に出る気にもならない。真っ暗の中で就寝。

寒さで4時半起床。すでに明るい。しかし雨。展望台のテーブルでお湯を沸かしラーメンとコーヒーを作った。

白樺荘は、10時オープン・・・長い1日になりそうだ。とにかく出発。
6時に白樺荘到着。私一人。柿ピーやらスナック菓子やら食べてコーヒーで流しこみ、また寝る。やはりガソリンは満タンで来るべきだった・・・とまた後悔。井川にガソリンスタンドはあるが、朝の6時ではどうしようもない。

9時半。。。多摩ナンバーの車が1台増えていた。
オープン直前だというのに雨のせいで客は思いのほか少ない。

10時ちょうどに鍵が開いた。


飲み屋の横丁的廊下



なかなか味のある風景。客は3人男は私一人。

風呂場は普通・・・だが・・・お湯がイイ!



1番風呂。手前の湯船には、まだ湯が少ない。硫黄の香り。ヌルヌル系。濃い感じの湯で肌の弱い私にはとてもイイ感じ。かけ流し


ここは、昭和か大正か・・・。



真鍮っぽいノブの感じといいガラスの感じといい日本を感じます。
これをあけると脱衣所になります。


昭和の合宿所風な洗面所



元中部電力の寮だったそうな。そういう感じがしてきますね。そう言われると・・・。
洗面器は、ブリキかアルマイトか金属のもののほうがよかったな。


食堂らいちょう



何か注文したくなるような食堂。場所柄、川魚、山菜系がお勧め。
天ぷらうどんには、巨大な椎茸天ぷらが・・・。

▲top